「ブラジルの生徒を元気に」嶋脇さん、八戸の魅力題材にオンライン授業

ブラジルとオンラインで授業を行う嶋脇雄一郎さん。生徒の求めに応じ、パソコンのカメラで海産物を紹介した=6日、八戸市の館鼻岸壁朝市で  
ブラジルとオンラインで授業を行う嶋脇雄一郎さん。生徒の求めに応じ、パソコンのカメラで海産物を紹介した=6日、八戸市の館鼻岸壁朝市で  
八戸とブラジルの架け橋に―。国際協力機構(JICA)ボランティアで、八戸市白銀に住む嶋脇雄一郎さん(32)が、3月まで活動していたブラジル・サンパウロ市の日本語学校の生徒に対し、八戸の魅力を題材にしたオンライン授業を展開している。新型コロナ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら