Free朝のニュースダイジェスト(9月25日)

【爆破予告、異常確認されず】
 むつ市役所に届いた爆破予告メールを受け、市は24日、本庁舎と川内、大畑、脇野沢の各分庁舎を正午から閉鎖。むつ署と警戒に当たったが、異常は確認されなかった。

【青函トンネルで高速走行へ】
 国土交通省は24日、2020~21年の年末年始に青函トンネルを走行する北海道新幹線の速度を時速210キロまで引き上げると発表した。営業運転で高速走行するのは初めて。

【三戸高存続へ組織立ち上げ】
 青森県教委の高校再編第2期計画策定を見据え、三戸町は24日、「県立三戸高と地域の未来を創る会」を設立したと発表した。同高の存続に向けて署名活動などを展開する。

【新婚夫婦に30万円助成】
 三沢市は本年度、結婚して間もない若年夫婦の経済的負担軽減に向け、新居の家賃や引っ越しにかかる費用について1世帯当たり最大30万円の助成に乗り出す。

【横丁の魅力発信イベント】
 八戸市中心街にある八つの「横丁」の魅力を発信するイベント「八戸横丁月間酔っ払いに愛を2020」が10月1日から1カ月にわたって開かれる。