【世界のJOMONへ】第4部 見えてきた登録(3)遺跡のばらつき

世界遺産登録には遺跡の整備計画を丁寧に説明することが不可欠だ(写真はコラージュ。上から時計回りに是川石器時代遺跡、二ツ森貝塚、三内丸山遺跡)
世界遺産登録には遺跡の整備計画を丁寧に説明することが不可欠だ(写真はコラージュ。上から時計回りに是川石器時代遺跡、二ツ森貝塚、三内丸山遺跡)
青森、岩手、秋田、北海道の4道県が登録を目指している「北海道・北東北の縄文遺跡群」。登録に向けた取り組みは、4道県と14市町で組織する推進本部が進めているが、各遺跡の管理や整備などは遺跡を所有する各自治体が担っている。青森県内では、県有地に.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら