五戸まつりのミニ山車制作 特養展示、雰囲気楽しむ

お祭りムードを演出している荒町自治会のミニチュア山車
お祭りムードを演出している荒町自治会のミニチュア山車
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止になった五戸まつりの雰囲気を味わってもらおうと、五戸町の荒町自治会(根森隆雄会長)がミニチュア山車を制作し、20日から同町の特別養護老人ホーム「ハピネス五戸」で展示している。サイズは小さいものの、迫力.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら