Free西越小と野沢中、最後の合同相撲大会/新郷

白熱した取組を繰り広げる野沢中の女子生徒
白熱した取組を繰り広げる野沢中の女子生徒

本年度末で閉校する新郷村立西越小(在家正行校長)と野沢中(管宏校長)の最後の合同相撲大会が18日、同小相撲場で開かれた。参加した22人の児童、生徒が白熱した取組を繰り広げ、忘れられない大切な思い出を胸に刻んだ。
 子どもたちの体力向上を目的に、「西越小・野沢中父母と教師の会」(横道敏克会長)などが主催。今年で63回目を数えるが、両校は村内小中学校の統合により、本年度末での閉校が決まっているため、今回が最後の大会となった。
 保護者らが応援に駆け付ける中、児童、生徒は東西に分かれて団体戦や個人戦、3人抜き戦で熱戦を展開。中には制限時間の3分で決着が付かない取組もあるなど、数々の真剣勝負に大きな歓声が上がっていた。
 中学校女子の部の個人戦で優勝した前山仁菜(にいな)さん(14)は「最後の大会で優勝できてうれしい。放課後に練習してきた成果が出た」と笑顔。横道会長は大会後の取材に、「今回で最後なのは寂しいが、みんな一生懸命に取り組んでいて素晴らしかった」と子どもたちの頑張りをたたえた。
 個人戦の1位と3人抜き戦の結果は次の通り。(敬称略、団体戦は引き分け)
 【男子】
 ◇個人戦▽小学校=佐藤羽瑠斗▽中学校=横沢志温
 ◇3人抜き達成▽小学校=佐藤羽瑠斗▽中学校=横沢志温

 【女子】
 ◇個人戦▽小学校3、4年=豊島蘭▽同5、6年=前山聖奈▽中学校=前山仁菜
 ◇3人抜き達成▽小学校3、4年=佐藤紗希▽同5、6年=前山聖奈、川代凜梨花▽中学校=前山仁菜、田島未舞