【世界のJOMONへ】第4部 見えてきた登録(2)現地調査

三内丸山遺跡で行われた現地調査の様子(上)と、調査後に行われた文化庁と4道県の合同会見
三内丸山遺跡で行われた現地調査の様子(上)と、調査後に行われた文化庁と4道県の合同会見
2009年に世界遺産登録の前提となる「暫定一覧表」にリスト入りしてから約10年。「北海道・北東北の縄文遺跡群」は今月4~15日にかけて、登録に向けた最大のヤマ場である国際記念物遺跡会議(イコモス)の現地調査を受けた。18年に国内推薦候補に選.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら