沈む夕日、進む季節/22日は「秋分」

夕焼けに染まる小川原湖のほとりで遊ぶ子どもたち=21日午後5時ごろ、三沢市
夕焼けに染まる小川原湖のほとりで遊ぶ子どもたち=21日午後5時ごろ、三沢市
22日は二十四節気の一つ「秋分」。秋の彼岸の中日で昼と夜の長さがほぼ等しいとされる。三沢市の小川原湖畔キャンプ場では21日、訪れた人たちが鮮やかなオレンジ色の夕日を眺め、秋の深まりを感じていた。 4連休中とあって、同キャンプ場では多くの家族.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら