二戸市立中央小児童がかかし製作/豊かな実りの秋願う

田んぼに自分たちが作ったかかしを設置する児童
田んぼに自分たちが作ったかかしを設置する児童
二戸市立中央小(土佐野淳校長)の5年生49人は17日、同市米沢の佐々木ケ池周辺の田んぼに、手製のかかし11体を設置し、豊かな実りの秋を願った。 同校の児童は毎年、同市の農業高村英世さんの指導を受けてコメ作りを学んでおり、かかしの設置も恒例行.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら