【世界のJOMONへ】第4部 見えてきた登録(1)シリアルノミネーション

連続性のある17遺跡で構成し、世界文化遺産登録を目指す北海道・北東北の縄文遺跡群(写真はコラージュ。青森市の三内丸山遺跡と、下は秋田県鹿角市の大湯環状列石)
連続性のある17遺跡で構成し、世界文化遺産登録を目指す北海道・北東北の縄文遺跡群(写真はコラージュ。青森市の三内丸山遺跡と、下は秋田県鹿角市の大湯環状列石)
貴重な建造物や自然などを破壊から守るために設けられた「世界遺産」。2019年7月時点で、文化遺産869件、自然遺産213件、複合遺産39件の計1121件が登録されている。ピラミッドや城など見た目にインパクトがあり、単一の資産だけで価値が分か.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら