六ケ所音頭保存会を設立 後継者育成や普及目指す

今後の活動方針について話し合う六ケ所音頭保存会のメンバー
今後の活動方針について話し合う六ケ所音頭保存会のメンバー
六ケ所村の郷土芸能「六ケ所音頭」の保存や普及を図るため、村内の舞踊団体などのメンバーが集まって、六ケ所音頭保存会(三戸秀子会長)を設立した。16日は中央公民館で理事会が開かれ、メンバーが今後の活動方針などを確認。「六ケ所音頭を多くの人に踊っ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら