時評(9月20日)

三沢市は2016年から、自分とは違う誰かを思いやり、適切な理解の下で行動する「ユニバーサルマナー(UM)」の普及・啓発に努めている。小中学生を対象に教室を開催。障害の有無を問わず、誰もが安心して暮らせる「共生社会」の実現を目指す市にとって、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら