ホタテ残さ不法投棄で略式起訴 横浜町の漁業男性

野辺地区検は18日までに、海洋汚染防止法違反の罪で、横浜町の漁業男性(59)を略式起訴した。処分は16日付。起訴内容によると、男性は5月8日午前7時20分ごろ、同町付近の海域で、正当な理由がないのに、漁船からホタテガイの貝殻など約31・6キ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録