がん放射線治療テーマに市民公開講座 青森労災病院

最新のがん治療について解説する真里谷靖副院長
最新のがん治療について解説する真里谷靖副院長
八戸市の青森労災病院(玉澤直樹院長)で12日、市民公開講座が開かれ、同病院でがん診療に携わる真里谷靖副院長が「がん放射線治療の進歩」をテーマに、青森県内のがんの罹患状況や最新のがん治療について講演した。 がん死亡率が全国ワースト1位の青森県.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら