“死亡事故多発”状態許すな 十和田、三沢、七戸3署で合同取り締まり

交通取り締まりに出動するパトカー
交通取り締まりに出動するパトカー
交通死亡事故の多発を受け、十和田、三沢、七戸の3警察署は14日、合同での交通取り締まりを始めた。今年、県内で発生した死亡事故の4割が3署管内に集中。3署は“死亡事故多発地帯”となっている現状を重く見ており、20日まで主要幹線道路でドライバー.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら