宮田温泉(一戸)の魅力発信 地元有志がクラフト展など企画

宮田温泉の前で、イベントの成功に向けてアイデアを出し合う(左から)駒木貴子さん、堺田裕子さん、小軽米健太さん=9月上旬、一戸町
宮田温泉の前で、イベントの成功に向けてアイデアを出し合う(左から)駒木貴子さん、堺田裕子さん、小軽米健太さん=9月上旬、一戸町
知られざる温泉の魅力を知って―。一戸町や二戸市の地元有志が20日、同町月舘の宮田温泉と月舘公民館を会場に、クラフト&フードフェスティバルを開催する。古くはキツネが傷を癒やすために漬かった―との“キツネの湯”伝説も残る同温泉をPRし、収益金の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら