青い森信金私募債発行で大館中(八戸市)に音響設備寄贈/第一ホーム

本間孝浩校長(右)に目録を贈った岩渕義昭社長(中央)。左は益子政士理事長
本間孝浩校長(右)に目録を贈った岩渕義昭社長(中央)。左は益子政士理事長
八戸市の住宅会社「第一ホーム」(岩渕義昭社長)は11日、青い森信用金庫が取り扱う「しんきんSDGs私募債『ちいきのミライ』」の発行に伴い、市立大館中(本間孝浩校長)に音響設備を寄贈した。 同私募債は、信金の取引先企業が発行した総額から手数料.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら