「防災を科学する」八工大が城下小で防災教室

津波の速度を測る実験をする児童
津波の速度を測る実験をする児童
八戸工業大(坂本禎智学長)は10日、八戸市立城下小(堰合雅弘校長)で「自然災害と防災を科学する」をテーマとした防災教室を開き、津波の速度を測る実験などを通して、児童に自然災害の恐ろしさを伝えた。 この日は、同大工学部土木建築工学科の加藤雅也.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら