エネルギー問題解決方法を模索 工大一高課題研究講座 

藤原充啓助教(右)の講話から、エネルギー問題への関心を高める生徒
藤原充啓助教(右)の講話から、エネルギー問題への関心を高める生徒
八戸工大一高(藤澤重信校長)が10日、東北大大学院工学研究科の藤原充啓助教を講師に招き、「課題研究活動に関わるエネルギー講座」を開いた。工業科電気コースの3年生19人が受講し、講話とワークショップを通してエネルギー問題解決方法を模索した。 .....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら