騒音評価の必要性調査に着手/三沢対地射爆撃場

防衛省が、三沢市と六ケ所村にまたがる三沢対地射爆撃場で訓練する航空機の発射音などの騒音について、評価する必要性があるかどうかの調査を始めたことが8日、同省などへの取材で分かった。同射爆撃場での調査は初めて。 現行法での騒音評価方法は離陸や着.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら