Free町運営テレビで小学生向け英語番組/東北町教委、10月から放送

出来上がった番組を視聴する関係者
出来上がった番組を視聴する関係者

小学生の英語の勉強に活用してもらおうと、東北町教委は10月から、町が運営するケーブルテレビ「東北町テレビ」を活用して、英語番組を放送する。1日に学校関係者らが集まり、町内の小学校3校の教諭ら関係者が撮影した映像を見ながら、番組の出来を確かめた。
 同町では3月、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、町内の小中学校が休校になった。その際、中学校の未履修部分を補うために、数学と英語の授業を同テレビで放送したところ、保護者からの反響が大きく、町教委では継続的な番組放送を検討していた。
 今回の映像は各小学校の教諭が夏休みの間に撮影。番組は、教諭と外国語指導助手(ALT)らが英単語の書かれたボードを使いながら、英会話を教える内容になっている。
 沼尾一秋教育長は「小学校の英語授業は始まったばかり。子どもたちはもちろんだが、両親や祖父母を含めて英語に親しんでもらう機会にしてもらいたい」と話した。
 番組は、10月12~25日に一日2回の放送を予定している。