コロナ禍、成人男性の引きこもり相談件数増加/北奥羽地方

八戸市内で開かれた講演会では、県立精神保健福祉センターの佐藤理恵さんが引きこもりの現状や支援について説明した=8月下旬 
八戸市内で開かれた講演会では、県立精神保健福祉センターの佐藤理恵さんが引きこもりの現状や支援について説明した=8月下旬 
引きこもりの長期高年齢化による「8050問題」が社会問題となる中、北奥羽地方でも引きこもりの相談件数が増加している。同地方で活動する支援団体に寄せられた本年度の相談件数は、8月末時点で累計70件近くに上り、昨年度を上回る見込みだ。特に成人男.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら