八戸地区の個人消費ダウン/青い森信金7月概況

青い森信用金庫は5日までに、青森県内の7月の経済概況を発表した。地域経済に広がる新型コロナウイルスの影響は根強く、国の特別定額給付金による効果も一巡したとみられる。八戸地区の個人消費は、テレワーク向けの家電や家具の売れ行きが好調だったものの.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら