陸奥湾内に洋上風況観測塔設置へ 月内着工、環境データ収集

横浜町と野辺地町沿岸の陸奥湾内で洋上風力発電事業を共同計画する青森風力開発(六ケ所村・岡山信広代表取締役)と日本風力開発(東京・塚脇正幸社長)は4日、両町から沖合2キロの地点に、風の強さなどを観測する洋上風況観測塔を設置することを明らかにし.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら