県信用、エリア営業体制導入 業務効率化図る

青森県信用組合(堀内元博理事長)は4日、業務の効率化を目的とした店舗戦略の見直しで、エリア営業体制を導入すると発表した。県内の営業区域を5エリア(青森、津軽、むつ、上北、三八)に分割。各エリアに統括店を設け、その下にグループ店、サテライト店.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら