Freeサッカー柴崎岳選手(野辺地町出身)の巨大かかし 青森市に登場

柴崎岳選手の巨大かかし
柴崎岳選手の巨大かかし

青森市油川地区を通る国道280号バイパス沿いに、サッカーのスペイン2部・デポルティボに所属する柴崎岳選手(28)=野辺地町出身=の巨大かかしがお目見えし、通行する人の目を引いている。
 ユニークなかかしが並ぶ恒例イベント「かかしロード280」のシンボルかかしで、高さは約5メートル。3年ほど前からシンボルかかしに柴崎選手を起用してほしいという声があり、ようやく実現。ねぶた師の北村蓮明さん(72)が約2週間かけて制作した。
 今年は油川地区から今別町までのバイパス沿いに約50の個人、団体が作った約370体が設置されている。実行委員会の永井幸男実行委員長(64)は「一般のかかしも個性的な作品ばかりなので楽しみに見に来てほしい」とPRしている。
 展示は30日まで。