大型クラゲ、青森県南の海域中心に出現/漁業者に注意呼び掛け

青森県は2日、漁の妨げとなる大型クラゲが県の太平洋側を中心に発生しているとして、県内漁業者に注意を呼び掛けた。通常より1カ月早い8月上旬から県南の海域を中心に出現しており、「引き続き現れる可能性があるので気を付けてほしい」としている。 大型.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録