亡き夫の遺志「道路整備に役立てて」 五戸町の女性が町に寄付

若宮佳一町長(右)に寄付金の目録を贈呈する髙橋カ子さん
若宮佳一町長(右)に寄付金の目録を贈呈する髙橋カ子さん
五戸町内の道路補修などに役立ててもらおうと、同町在住の元教員髙橋カ子(かね)さん(92)が8月28日、町に寄付金を贈呈した。 髙橋さんは、昨年12月に亡くなった夫の熊雄さん=享年96=の遺志を受け、寄付を決めた。熊雄さんは消防団で長く活躍し.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら