階上駅でポイント故障 八戸線で2本運休

JR東日本青森支店によると、1日午前6時15分ごろ、八戸線の階上駅構内で列車の進行方向を切り替えるポイントが故障し、八戸―久慈間で上下2本が運休、下り1本に遅れが出た。173人に影響した。同駅では8月30日にも同じポイントに不具合が発生し、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録