【連載・コロナと共に~変わる価値観】(7)「心構え」

今をおろそかにせずに生きることの大切さを語る長岡俊成さん=7月、むつ市 
今をおろそかにせずに生きることの大切さを語る長岡俊成さん=7月、むつ市 
日々、感染者が増加し、収束の兆しが見えない新型コロナウイルス。感染の恐怖や外出自粛によるストレスなど先の見えない状況に不安は尽きない。乗り越えるためには、どういう心構えを持つべきなのか。むつ市の曹洞宗円祥山大安寺で副住職を務める長岡俊成さん.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら