Free朝のニュースダイジェスト(8月30日)

【没後10年 郷土の大作家しのぶ】
 八戸市出身の芥川賞作家三浦哲郎さん(1931~2010年)の命日である29日、三浦哲郎文学顕彰協議会会員が一戸町内で法要と墓参を行い、郷土の大作家をしのんだ。

 【小林名人ら強豪8人激突】
 第42期北奥羽囲碁名人戦が30日、八戸市のデーリー東北ホールで開かれる。3連覇中の小林公郎名人(久慈市)ら8人がタイトルを懸けて熱戦を繰り広げる。

 【八戸の中学校校庭で“旋風”】
 29日午後1時半ごろ、体育祭が開かれていた八戸市立大館中学校の校庭で、つむじ風が発生。簡易テントなどが飛ばされたが、生徒や保護者らにけがはなかった。

 【五所工、県大会出場決める】
 秋季青森県高校野球地区予選は29日、五所川原地区で開幕。初日は2試合が行われ、第1代表決定戦では五所工が五農にコールド勝ちし、県大会出場を決めた。