農産物加工施設工事の安全祈願祭 22年稼働目指す/東通村

工事の安全を祈願し、くわ入れをする越善靖夫村長
工事の安全を祈願し、くわ入れをする越善靖夫村長
東通村は25日、同村蒲野沢地区の旧村立北部中グラウンドで、農産物加工施設の建設工事安全祈願祭を開き、村や工事関係者約20人が工事の無事故を祈った。 農産物加工施設は、老朽化が進む野牛地区の「村加工製品試作・研究棟」を移築する形で、2022年.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら