【青森国スポ延期】県の判断に理解 選手強化の影響危惧/冬季競技関係者

青森県が日本スポーツ協会に対し、2025年国民スポーツ大会(現国体)の1年延期要請を、冬季競技も含めた26年の完全国体実施を条件に受け入れる方針を示した。冬季大会氷上競技の主会場となる八戸市の競技団体関係者は選手強化への影響を危惧しつつも、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら