水研究の国際コンテストで最高賞 名農高グループが快挙

オンラインで研究成果を発表する松橋大希さん(左)と宮木琢愛さん=4日、青森県立名久井農業高(同校提供)
オンラインで研究成果を発表する松橋大希さん(左)と宮木琢愛さん=4日、青森県立名久井農業高(同校提供)
青森県立名久井農業高環境システム科の3年生5人による共同研究が、水研究の国際コンテスト「ストックホルム青少年水大賞2020」で最高賞のグランプリに輝いた。穴を掘って雨水をためるアフリカの「ザイ農法」に着目し、改良法を考案。努力の成果が世界的.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら