仙台市の中学生が教育旅行/久慈市が本年度受け入れ始める

内間木洞を探検する仙台市の中学生
内間木洞を探検する仙台市の中学生
自然を生かした教育旅行を積極的に誘致している久慈市で、本年度の受け入れが始まった。例年は5月に本格化するが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期となっていた。仙台市立館(やかた)中の2年生77人が27日まで3日間の日程で滞在し、洞窟探検や沢.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら