Free特典をゲットしよう 大湊海自カレー普及会が「シールラリー」企画

安渡館カフェテリア憩―ikoi―で提供されているテッパンカレーと、シールラリーのパンフレット、応募用紙
安渡館カフェテリア憩―ikoi―で提供されているテッパンカレーと、シールラリーのパンフレット、応募用紙

大湊海自カレー普及会(宮本明会長)は来年2月末まで、むつ市内の提供6店舗で、商品券などが当たる「シールラリー」を開催している。シールを集めた人を対象に見学ツアー招待や商品券プレゼントなどさまざまな特典を用意した。
 海上自衛隊でも使われる金属製食器で食べる「テッパンカレー」を全店で食べた制覇者は、海自大湊基地見学ツアーに招待する。
 同市を何度も訪れることが難しい人は、テッパンカレーのシールを1枚貼って応募すれば、抽選で「市ふるさと産品3千円分」か「市共通商品券3千円分」(各10人)が当たる。
 万八ラーメン下北店を除く5店は8月から、副菜などを除き純粋にカレーだけが楽しめる「オーバルカレー」の提供を始めた。価格はテッパンよりお手頃な750~800円。オーバルカレーのシールを1枚貼って応募すれば、抽選で「大湊海自カレーレトルトセット」(20人)が当たる。
 加えて、スピンオフ企画として「ラッキーナンバープレゼント」も実施。毎週木曜日に抽選するラッキーナンバーと、テッパンに記されたナンバーが合致した場合、海自広報グッズをプレゼントする。
 応募期間は来年2月28日までで、抽選は3月12日に行う。応募用紙は提供店に置いてある。
 大湊海自カレーは、同基地所属艦艇・部隊のカレーを市民らに食べてもらうことで、まちおこしや自衛隊のPRにつなげようと、2017年6月に提供が始まった。提供店は最大で9店あったものの、店主の高齢化や新型コロナウイルスに伴う影響で販売を取りやめる店舗が出て、現在は6店での提供となっている。
 宮本会長は「7月に護衛艦しらぬいのカレーの提供が始まった。コロナ禍で提供店舗も大変だが、1人でも多くの人にご賞味いただき地域を盛り上げたい」と語った。
 シールラリーや提供店に関する詳細は普及会のホームページ、ラッキーナンバーに関する詳細は海自大湊地方隊で確認できる。