弘前市民オンブズ請求、県監査委員が棄却/県議の政活費巡り

青森県監査委員は25日までに、2018年度に支給された県議の政務活動費(政活費)のうち、議員33人の総額約1414万円の支出が不適切だとして市民団体「弘前市民オンブズパーソン」が提出した住民監査請求を棄却した。オンブズ側は提訴に踏み切る方針.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら