7月の八戸税関の貿易概況 貿易額5カ月連続減

八戸税関支署は25日、7月の管内貿易概況を発表した。実績があったのは八戸港と久慈港。輸出入を合わせた貿易額は前年同期比16・2%減の199億3千万円で、5カ月連続の減少。ステンレス需要低迷に伴い、台湾や中国向けの鉄鋼の輸出が減ったことなどが.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら