Free高齢者や障害者が主役「二重まるカフェ」オープン/八戸

新しくオープンした「二重まるカフェ」
新しくオープンした「二重まるカフェ」

八戸市の池田介護研究所(池田右文代表)が運営する同市一番町の共生型通所介護施設「無添加お弁当 二重まる」が、今月から新たに「二重まるカフェ」の運営を始めた。施設を利用する高齢者や障害者らにも接客などに関わってもらうことで、利用者のやりがいを創出すると共に地域交流の場としての活用も目指す。
 同施設では趣味の活動や入浴を専門スタッフが支援するデイケアに加え、利用者が弁当作りや販売、チラシ作製などの軽作業を行い賃金を得る「お仕事タイム」を設け、日々の暮らしの充実を図っている。
 カフェは販売した弁当を食べて交流できるスペースとして新設。壁の塗装や棚は、大工経験がある利用者を中心にスタッフが協力して手掛けたという。
 メニューはコーヒーや紅茶(各200円)、ランチセット(700円)など。池田代表は「サロンのように誰もが気軽に足を運べるような場所にしていきたい」と意気込んでいる。
 営業は平日のみで午前11時半~午後2時。問い合わせは無添加お弁当二重まる=電話0178(20)0961=へ。