堀口中生徒が車いすバスケ体験 ユニバーサルマナー教室も/三沢

車いすバスケットボールを楽しむ生徒
車いすバスケットボールを楽しむ生徒
三沢市立堀口中(傳法公彦校長)の2年生144人が20日、同校体育館で車いすバスケットボール競技を体験し、誰でも参加できるパラスポーツの魅力を学ぶとともに、障害の有無を問わず、誰もが安心して暮らせる「共生社会」について考えた。 市が「オリンピ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら