Free聖夜、キリスト生誕祝い礼拝/八戸

賛美歌を歌う参列者=24日午後5時15分ごろ、八戸市の八戸柏崎教会
賛美歌を歌う参列者=24日午後5時15分ごろ、八戸市の八戸柏崎教会

クリスマスイブの24日、八戸市柏崎1丁目の日本基督キリスト教団八戸柏崎教会で恒例の燭火(しょっか)礼拝が行われ、参加した約30人がイエス・キリストの生誕を祝って静かに祈りをささげた。
 火をともしたろうそくが並べられた幻想的な雰囲気の中、参加者がキリストの誕生について書かれた聖書の一節を朗読。パイプオルガンとフルートの演奏に合わせ、「きよしこの夜」や「もろびと こぞりて」などの賛美歌を清らかに歌った。
 荒木富益(とます)牧師は「静かな心を持ってイエス様の誕生を喜びたい。これからの1年もイエス様が一緒にいて下さることに感謝して、平安に過ごしていきましょう」と優しく呼び掛けた。