時評(8月22日)

野党第2党の国民民主党が解党し、第1党の立憲民主党と新党を結成する方針を決めた。9月中の結党を目指すが、国民の玉木雄一郎代表らは政策の不一致などを理由に不参加を表明。新党が源流である旧民進党への単なる“回帰”にならないのか注視していきたい。.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら