詐欺、窃盗罪で服役 元次長側は争う姿勢 青い森信金が損害賠償請求訴訟

顧客の通帳から現金1600万円をだまし取ったとして、青い森信用金庫(八戸市)が元同信金渉外担当次長の男性=詐欺、窃盗の罪で服役中=を相手に損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が21日、青森地裁八戸支部(岩﨑慎裁判官)であり、被告側は争う姿勢.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら