【新型コロナ】久慈のバス運転士、親族5人の検査実施へ/3人と県外で食事

岩手県は18日、新型コロナウイルスの感染が確認された久慈市の60代女性バス運転士について、新たに県内外在住の親族5人を接触者とし、PCR検査を実施することを明らかにした。運転士は陽性が判明した15日以前の2週間で、5人中3人と県外で食事を共.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら