恒例の人形まつり 二戸市浄法寺町山内地区 五穀豊穣、疫病退散願う

男女2体のわら人形に菓子などを掛けて地域を練り歩く住民
男女2体のわら人形に菓子などを掛けて地域を練り歩く住民
二戸市浄法寺町の山内地区で16日、五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災を願う「人形まつり」が行われ、地域住民が男女を模した2体のわら人形を担いで地域内を練り歩いた。 同市の夏の風物詩となっている人形まつりは、毎年お盆期間中に市内3地区で実施され.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら