時評(8月16日)

戦後75年。北奥羽地方でも戦前生まれの世代は減少を続けており、戦後生まれに戦争体験を直接聞かせる機会が少なくなった。戦争の時代を生きた記憶を次世代につなげるための方策を官民で考えたい。 本紙では、日記から昭和史をひもとく『「北」のまなざし』.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら