中間貯蔵施設 規制委に補正書を再提出/RFS

使用済み核燃料中間貯蔵施設(むつ市)を運営するリサイクル燃料貯蔵(RFS)は14日、新規制基準への対応を網羅した補正申請書を原子力規制委員会に提出した。補正は10回目。 核燃料を収納する金属容器(キャスク)の機能に異常が発生した際、施設外へ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら