【新型コロナ】十和田高校会議所が在庫食品売り込み/地元・食品加工業者支援

過剰在庫に悩む事業者の商品を売り込む高校生
過剰在庫に悩む事業者の商品を売り込む高校生
十和田市在住の高校生によるまちづくり組織「十和田高校会議所」は8、9日、同市稲生町のアートステーショントワダで、新型コロナウイルスの影響で過剰在庫を抱えた地元の食品加工業者を支援する「愛(あ)ップルプロジェクト」を開き、高校生が商品を売り込.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら