田子高が中里高と交流会「同時期に閉校」が縁に 互いの郷土芸能披露

中里高生(奥)に田子神楽を披露する田子高生(手前)
中里高生(奥)に田子神楽を披露する田子高生(手前)
青森県立田子高(小野淳美校長)と同県立中里高(白濱卯校長)の交流会が10日、中泊町の中里高で開かれた。両校とも2021年度末で閉校することが“縁”となり、「互いの郷土を知るきっかけを」との思いから初めて企画。会場では生徒が伝統芸能を披露し合.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら