【新型コロナ】静かなお盆休みの様相、自主的に帰省を見送る県出身者も

帰省客が少ない改札口。毎年多くの人が行き交う帰省シーズンも、今年は新型コロナウイルスの影響により、静かなお盆休みになりそうだ=9日午後1時ごろ、八戸駅
帰省客が少ない改札口。毎年多くの人が行き交う帰省シーズンも、今年は新型コロナウイルスの影響により、静かなお盆休みになりそうだ=9日午後1時ごろ、八戸駅
青森県内は夏祭りシーズンも終わり、本来なら帰省ラッシュが始まるころだが、今年は新型コロナウイルスの影響により、静かなお盆休みとなる様相を見せている。三村申吾知事は4日の定例会見で、国の対応に基づき、移動の制限は求めない考えを示したが、「自分.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら