Free大賀ハス見頃 対泉院(八戸)

雨にぬれ、しっとりと咲く大賀ハス=9日、八戸市新井田の対泉院
雨にぬれ、しっとりと咲く大賀ハス=9日、八戸市新井田の対泉院

八戸市新井田の対泉院の貴福池で、大賀ハスのピンク色の花が見頃を迎えている。
 上田祥悦住職(73)によると、今月上旬に咲き始め、花の数は例年並みだという。9日は午前中に雨が降り、曇りがちの天気となったが、水滴をまとった4、5輪の花がつややかに咲き、静かな境内に彩りを加えていた。見頃の時間帯は早朝から昼前にかけてで、9月中旬まで花が見られそう。
 大賀ハスは1951年、千葉市にある約2千年前の地層から植物学者・大賀一郎博士に発見された。当時、八戸市の建設会社が発掘作業に携わった縁で70年に同院に移植された。